糖尿病と闘う猫 part5

1わんにゃん@名無しさん2016-09-13 18:51:04

前スレ

糖尿病と闘う猫 part4

hhttp://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/dog/1357118041/

3わんにゃん@名無しさん2016-09-13 23:52:25

>>1乙

20わんにゃん@名無しさん2016-09-15 01:45:47

>>1乙

お世話になってる病院の先生がプロジンクのセミナーに行ったら

予想よりも評判が良かったらしく近い内にプロジンクへ変更になるかも

変更の時って何泊位しましたか?

21わんにゃん@名無しさん2016-09-17 17:57:27

>>20

猫さんの性格にもよると思いますが、知り合いの猫さんは三泊四日してましたよ

猫用のインスリン、合うといいですね!

うちの病院ではまだ扱ってなかったー

27わんにゃん@名無しさん2016-10-12 11:39:54

わざわざ言わなくて大丈夫ですよ

今までの検査結果コピーもっていけば

動物病院によってはホームページにセカオピ受入用の病歴とか書くフォーマットあったりするから参考にして経過書いてもっていくといいと思います

28わんにゃん@名無しさん2016-10-12 12:27:51

>>27

レスありがとうございます

検査結果ですか…。今まで血液検査の結果などは血糖値のレシート?のようなものをペラっと渡されるのみで、きちんとした結果のようなものはもらったことがありません。最近のものはとってありますが昔のものは手元にないと思います。

あと、甲状腺機能亢進症も患っているのですが、そちらの検査結果は口頭で伝えられたのみです。先生の元のカルテにはあると思うのですが…

くださいと言えばもらえるものでしょうか?

31わんにゃん@名無しさん2016-10-12 12:58:51

>>28

先生が1人の小さい病院ぽいですね。継続する可能性があるなら私なら黙ってセカンドオピニオンします

とりあえず手元にある分だけもって、病気の経過を文章にまとめていけばいいと思います。どうせ他の病院の機械で出した数値は参考程度にしかならないだろうし

転院すると決まったら、今までの先生にお願いすれば過去の分をまとめてくれると思います。私はお願いしていただいた事ありますが、転院した先ではべつにそんなに要らなそうな感じでした

やっぱり転院後に詳しい検査をしっかりしていただくことが必須だし、新しい結果のほうが大事なので

32わんにゃん@名無しさん2016-10-12 13:13:14

まず飼い主だけで話を聞きに行って納得してから転院するのがいいかも

新しい病院に行くたびに最初から検査やり直しになります。最近受けたばかりだとしても検査は必須です。糖尿だと場合によっては検査入院もあるし、猫のストレスが大きいので

今していただいてる治療の疑問点とか不満な点を明確にしてから行ったほうがいいかも

電話口で治療方針とかはある程度教えてくれると思います

私は転院して本当によかったです。良い変化がありますように!

33わんにゃん@名無しさん2016-10-12 21:00:34

>>31

なるほど。細かい結果よりこれまでの経過をまとめれば良いのですね。たしかに機械によって数値も違うものが出ますしね

今の病院には黙っていることにします

>>32

まだセカオピ先は決めていませんが、目星いところがあれば電話で話だけでも聞けるか確認してみます。

気になっているところも箇条書きにしてまとめるのが良さそうですね。病院決め、かなり悩みますが…

とても参考になります。ありがとうございます

34わんにゃん@名無しさん2016-10-13 07:23:09

>>33

突然担当医が変わってしまい、ああもうこの病院全然ダメだ!と転院しましたが

たまたま車でしか通院できない距離の病院だったので

「諸事情で車が使えなくなるので転院したい」と車のせいにして転院を報告しました

でもそれまでのカルテのコピーなどはやはりもらえなかったです

ただ過去にアレルギーのでた薬の正確な名前等細かく教えて貰えたので

多少のフェイクを入れつつ正直に転院すると言えばある程度協力してくれるかも

あとは手元の血液検査の結果や記録を自分でまとめて新しい病院に行ったので

1から検査し直しということにはなりませんでした

47わんにゃん@名無しさん2016-11-22 18:24:13

猫糖尿病初心者です。測定器購入しようと考えてますが、どれがいいのかよくわかりません。おすすめとかあったら教えて下さい

53わんにゃん@名無しさん2016-11-27 16:16:41

あ〜そっか、確かにフリースタイルの誤差の話題は出てたよね

でも使ってる人たちは、その誤差も踏まえて使いこなしてる、という感じだったよね確か

5年ぐらい前にうちの猫が闘病開始した頃は、ここのスレとか他のサイトでも

フリースタイル使ってる人が圧倒的に多かった印象があるけど

今はどの機種がお勧めなんだろうね?コスパはかかるけどやっぱりアルファトラック?

メディセーフも誤差があるって人もいるし、何が良いのか難しいね

ということで>>47さん、とりあえずフリースタイルは今から買うならあまりお勧めしない機種です

54わんにゃん@名無しさん2016-11-27 18:25:31

>>47

人と猫は血液の成分が異なるので人用の簡易測定器で表示される血糖値は

そのまま猫の血糖値を示さない(小さい値が出る)傾向があるけど

病院で同時に測定して比べると、簡易測定器の値x1.7(1.5-1.9)程度に収まる。

同じ血で複数枚測定してもブレは小さいので測定誤差は小さい。

値の傾向を把握していれば Freestyleでも十分ですよ。

もちろん入手できるなら猫用に調整されたAlphaTRAK 2の方がよいですが。

48わんにゃん@名無しさん2016-11-25 03:34:34

同じく猫糖尿病初心者です、便乗するようで申し訳ありません

自宅測定はやっぱりすべきなのでしょうか?

病院ではある程度血糖値が安定したらあとは定期的な検査で良いと言われていて

そこまでする飼い主さんは少ないとも聞いていたのですが…

血糖値曲線は330〜100くらいで、低いのがちょっと怖い感じです

ベタ足も出てしまっているので

330と食後血糖をなんとかしたいとも思っているのですが

1日2回のインスリンの他に何度もチクチクは辛い気がして…悩んでます

51わんにゃん@名無しさん2016-11-27 11:07:16

>>48

自宅測定が必要かどうかというのは、飼い主の考え方次第じゃない?

調べなくても長く安定させている人もいるし、毎日の微妙な調節が必要だから使う人もいるし

病院が近くて何かあったらすぐ駆け込めるのか、先生との信頼関係、

その猫の性格、病気の状態、などなどいろんな条件を考慮して、

必要だと思ったから導入してるという飼い主がここのスレには割合的に多いというだけで

血糖値曲線が低めなのにベタ足が出ていて、もっとシビアにコントロールしたいと思うなら

やっぱり自宅測定した方が安全だとは思うよ

生き物だから、これだけインスリン打てば絶対これだけ下がる、という訳ではないんだよね

何かの因果関係で急激にストンと下がることがあったりするんだな、これがまた

でも病態的にそういう心配がほとんどない、と医者が言うならそうなのかもしれないし

飼い主さん自身でたくさん勉強して、メリットデメリットをよく考慮して、

猫の為に良きご判断を

55わんにゃん@名無しさん2016-11-27 19:57:27

>>48

アルファトラック2を使ってます。

これは動物病院で購入しました。

獣医師専用なので一般では買えない様ですよ。

海外からの個人輸入も調べましたが

できなかったですが今はどうかな?

うちは急を要したので病院で購入。

院内の機械と比べてもらいましたが

誤差はほとんどなかったです。

5もあったかない位だったかな。

60わんにゃん@名無しさん2016-12-04 19:06:14

>>51

レスありがとうございました

先生に相談したところ、あまりお勧めはできないけれど…というお返事でした

注射後の血糖値も綺麗な曲線がでているようで

自発的なインスリンはもうほぼない状態、

尿糖検査のみでもいけると思う、とのことです

ベタ足についても出ちゃう子はどうしてもいる、と

もっとシビアにコントロールをした方が猫にとっては良いとは思うのですが…

食事のたびに測るのは正直キツいんじゃないかと不安です

今は一日に4、5回食事をあげています

インスリンの注射、私は慣れるまでひと月ほどかかってしまったのですが

自宅測定も同じような感覚でできるようになるのでしょうか?

病院の先生はとても信頼している先生で、家から徒歩数分でいけるところにあります

以前飼っていた犬の最期の時には

夜間にもかかわらず夜通し看てくれた頼もしい先生です

57わんにゃん@名無しさん2016-11-27 23:23:39

>>53

メディセーフの誤差は他機種と同等程度かと。フリースタイルの誤差の大きさが飛び抜けてる。

>>55

アルファトラック2、eBayで買えるようです。

ざっと見たところファーストキット送料込み最安1万円弱。センサー50pcs×2箱 送料込みで最安15000円程度。

58わんにゃん@名無しさん2016-11-29 23:08:16

>>57

過去に何があったか知らないが、メディセーフの良さを褒めるならともかく

フリースタイルをdisるのはやめといたら?

長年使ってきて測定値を信頼してる者としては聞いてて気分悪いし

使ったこと無い人に誤解を招くのもよろしくない。

61わんにゃん@名無しさん2016-12-05 15:41:59

猫の細かい体調を把握できない人間がインスリン注射する以上、自宅血糖値測定できるに越したことはないです

猫の採血は確かに最初は大変ですが、慣れれば猫も大人しく採血と注射させてくれます。変な言い方ですが、猫ちゃんが弱ってる今が導入のチャンスだと思います

ただ先生が自宅血糖値測定のご経験がないなら、せっかく記録をとっても治療に反映してもらえない可能性が高いですね

転院するか、自分で勉強して先生とうまくやるか、尿糖だけで管理するかの三択になると思います

ベタ足が出てるとの事ですが、現状、尿糖はマイナスなんですか?それなら放っておいてもちゃんと歩けるようになると思います

もし今も尿糖プラスなら、尿糖だけでの管理は無理ということなので、自宅血糖値測定を導入したほうがいいかもしれません

62わんにゃん@名無しさん2016-12-05 17:43:12

>>61

レスありがとうございます

尿糖は+から++の間を行ったり来たりという状態で管理しています

自宅測定をすると、これをマイナスにできるんですか?

うちの猫はおとなしくない猫だと思います

インスリン注射を始めて3か月ほどなのですが

未だに噛みつき防止のカラーが手放せません

ネットで自宅測定を調べると、

おとなしい猫か否かで自宅測定が導入できる場合とできない場合がある

というような項目にも出会いました

でも尿糖マイナス、ベタ足改善ができるなら導入してみたいです

うちのような猫でもできるようになるでしょうか

何度も質問してしまってすみません

よろしくお願いいたします

64わんにゃん@名無しさん2016-12-06 07:38:06

>>62

先生によるとしか言えませんが、自宅で尿糖検査紙を使って管理するのは尿糖マイナスを目指すためにやるケースが多いと思います

自宅血糖値測定器はその補助というか、低血糖を避けるために使うものです

インシュリン注射前の空腹時に測って、血糖値がいつもより低かったらインシュリンの量を減らしたり、猫から目を離さないようにしたりするために使います

なので血糖値測定導入しないでもマイナスでやってる飼い主さんも大勢いらっしゃると思います

ベタ足だけが目安ではないし、なった経緯や、今の体調も分からないので何とも言えませんが…ベタ足だけに関して言うなら、尿糖マイナスにならなくても治療前と比べて尿糖の量が減ってるなら(糖化アルブミンが下がってるなら)改善されるのではないでしょうか

65わんにゃん@名無しさん2016-12-09 19:53:59

>>64

レスありがとうございます

最後の一文にものすごく心救われました

つい最近、ベタ足のトテントテンという音が聞こえなくなってきていることに気づきました

先生曰く、尿糖は+辺りの黄緑か、ちょっと濃いくらいで管理するのが好ましいらしく

マイナスになってしまうと低血糖の危険が出てくるので避けたほうが良い、とのことでした

もしマイナスを目指すならやっぱり自宅測定をして、低血糖に注意しつつ

即効型と持続型、2種類のインスリンを使い分けるほかない、と

猫へのチクチクがすごく増えて、私の負担も恐ろしいことに…

でも皆さんはそれ以上のメリットがあるからこそ、なんですよね

大げさかもしれませんが

猫に人生賭けれるかと問われている気分ですorz

血糖値を測って猫にご飯をあげてまた測って、これを365日…想像するだけで厳しい

でも猫と1日でも長く一緒にいたいなら、を考えるとジレンマがものすごいです

いろいろ質問させてもらえて嬉しかったです

本当にありがとうございました

66わんにゃん@名無しさん2016-12-09 20:37:18

>>65

血糖値測定するしないは個人の事情があるからあれですけど、誤解なさってる所があるようなので訂正だけ…

血糖値はかるのは注射前だけですよ。1日2回〜。多い人で食後ピーク時1回入れて3回くらい

インスリンもそんなに何種類も使い分けてる人は少数派だと思います

もちろん猫ちゃんの体調によって、様々な工夫や大変な介護をなさってる方はいらっしゃると思いますが…

そこまでしないと尿糖マイナスにできないのが一般的であるとか、後脚の麻痺が出てしまうのは仕方ないとか、もし先生がそんな言い方をなさってるなら、ちょっと…うーん…

74わんにゃん@名無しさん2016-12-20 20:08:18

違う病ですが…

先代の子が心筋症になって血栓が出来、それが腎臓近くの太い血管に飛んでしまって腎梗塞になった時もひたすら補液しましたね。

血栓で腎臓に血液が流れなくなっていてから少し時間が経っていたので腎臓の機能は0に近い状態でしたが、それでも補液と、吐き気止めからの少量のご飯と活性炭で半月は頑張ってくれました。

吐き気が出ていて食欲無しって事は腎臓までやられているんでしょうし、補液と吐き気止めの注射が必須…というかそれしかないと思います。

後は気休めですが活性炭…

でも上に書いた子のように腎梗塞を起こしてる訳ではなく、腎不全の状態だと思いますので他の方も書かれていますが、真っ先に補液をしてあげるべきかと思います。

それで回復していく子もいますから!

76わんにゃん@名無しさん2016-12-20 21:08:49

皆様ありがとうございます。

皆様の返事を見る前に夕方に我慢ならず病院へ電話してシリンジでのエサの事を聞きました。

やはり皆さんの言うとおり胃に全く入れない方がまずいとのことです。

ウェットフードをすり潰しシリンジで与えましたが全く食道に入らず。

次にぬるま湯で更にゆるくしてシリンジで与えましたが歯を食いしばり少ししか入りませんでした。

もう可哀想で今日はこれ以上は出来ませんでした。

今のところ他の気管に入ってる風にはみえませんでした。

重ねて質問させて頂きたいのですが、猫が他の気管に水やフードが入ってしまった場合、人間と同じようにむせるのでしょうか?

私が気管に入ってないと思ったのはむせてなかったからです。

間違っていたら教えて下さい。

皆様の子の生命力が羨ましくて仕方ないです。

補液は受けています。

補液でどうにかなるんだろうか、と思っていたので心強いです。

今日も補液してきましたが心なしか昨日よりよくなった方に見えます。

なにより居間でみんなと一緒に居てくれるようになりました。

嬉しくて仕方ないです。

注射は前足2本とも入院の時使ってしまったのでもう入らないかもと言われました。

私はネットを見て助かる子もちゃんといるのを知っているので出来る限りセカンドオピニオンなど受けて探っていきたいと思うのですが父と母が治療を切ながり

自然にまかせようと言っています。

父と母の気持ちもよくわかり辛いです。

吐き止めの薬は今までで聞いたことないです。

エサは今のところ吐いてないようです。

無理やり食べさせると抵抗するのに体力をだいぶ使うようで終えた後はぐったりしており可哀想で続けるにはこちらのメンタルがやられそうです。

明日も補液しに行きます。

フードも先生にドロッとしたやつを勧めてもらいましたので探してきます。

猫の糖尿病を誰にも話せる人がいなかったです。

皆様のご意見大変嬉しかったです。

ありがとうございました!

84わんにゃん@名無しさん2016-12-21 18:21:11

>>74

本当だよなw

苦手板のキチガイに騙される馬鹿なんぞいる訳が無いのに、こんなスレまで立てて滑稽極まりないw

>>76

どうした?翻訳サイトをドヤ顔で紹介しちゃう知恵遅れw

自作自演で敵対者作って楽しいか?真ヌケサクwww

ネカマまでやってこんな醜態晒しちゃうんだからな

しかも頭が悪いから猫スレに張り付いてるのに知識も吸収せず

なんか大袈裟な感じだったとかwww

頭悪すぎだろw

80わんにゃん@名無しさん2016-12-21 07:37:34

67です

皆さんの本当に詳しくありがとうございます。

勉強になります!

お礼のコメントを書こうとしていた矢先、猫が茶色い嘔吐をしました。

検索して目の前が真っ青になりました。

朝シリンジで入れたブドウ糖も全部吐いてしまったのでインシュリンも打ったため低血糖が心配です。

茶色い嘔吐の意味は父と母には伝えられません…

内容物を見ましたがエサは消化したようです。

でも消化系に腫瘍があるのにまたエサをあげるのはかなりの負担ではないのかなと不安です。

涙が止まりません。

嘔吐したあとどのくらいしたらまたブドウ糖やエサをあげてもいいでしょうか?

質問ばかりですみません。

82わんにゃん@名無しさん2016-12-21 17:37:37

>>80

すみません今更かも知れませんが一つだけ

時間が無いので全文も過去レスも見てませんし、頓珍漢な回答になってたらすみません

血糖値の低下による発作は命取りになり一刻を爭います

もし低血糖が心配ならブドウ糖を舐めさせるだけでもなんとかなる筈

吐こうが関係なく舌からでも多少は吸収するので、ブドウ糖があればそれを舐めさせてください

注射液として存在する50%の液体のものだとベストです

たぶんブドウ糖というのはそれの事を言ってるとは思いますが、とりあえずそんな感じで緊急なら舐めさせるでも随分変わります

81わんにゃん@名無しさん2016-12-21 07:49:20

消化器に腫瘍…????うちの猫も、なんなら私も二日酔いのときえぐい茶色い嘔吐するけど…

嘔吐は心配だけど落ち着いてください

エサやブドウ糖は吐いてすぐでも大丈夫な時は大丈夫なので、猫のタイミングを見て試してみては

83わんにゃん@名無しさん2016-12-21 18:10:26

心配ですね。

低血糖は本当に怖いから疑いあれば吐くの関係なしでと私も思います。

あと、舐めさせるの難しかったら口の中の粘膜にすりこませて吸収させる。

このスレの過去ログで見たけど、どなたかかの主治医は肛門に注入する方法を教えてくれたとか読んだ記憶。

確かに直腸粘膜のほうが血管豊富で効果的だと感心した次第。

頭の片隅に入れてました。

ただ今はなんとも状況がよくわからないので関係なかったら読み飛ばしてくださいね。

86わんにゃん@名無しさん2016-12-21 20:26:25

>>83

ちょっと手法は違うけどそれを実践した事もありますよ

実際に滋養浣腸というのも人間でもあるし理には適ってます

言い方に語弊があったかも知れませんが

完全に舐めとらせるという意味じゃなくて舌に触れさせて吸収させるという意味です

口腔内でも同様の効果はあるでしょうね

ただ舌の方が吸収は早いので嫌がらない方で良いと思います

嫌がって涎がだらだらでてしまい過ぎたら元も子もないですからね

89わんにゃん@名無しさん2016-12-31 00:05:26

低血糖は、こんなんでしたね。ブドウ糖でよく復活しましたが。

113わんにゃん@名無しさん2017-01-08 03:12:26

あけおめです

>>89

分かりやすい絵ありがとう、

低血糖とはどうなるのかってサイトで調べても文字だからピンとこなくて。

自分にはとても分かりやすくて、助かりました。

959682017-01-04 15:31:51

今日受診してきたのですが、かねてより話題になっていたプロジンクの粗悪な針

今まで海外輸入だったのが、今日から国内のディスポケース付きの針に変更になりました

ちなみに100本5000円でした

以前は10本700円近かったので少しだけど助かります

96わんにゃん@名無しさん2017-01-04 19:38:48

>>95

それはプロジンク専用の注射器から専用ではない既製品に変更したって事ですか?

それとも専用の注射器が韓国産から国産に変更になったのでしょうか?

1009682017-01-04 21:28:36

>>96

今回購入したのはこのキットです

下の部分に針が入っていて上のところに針を捨てるケースがついてます

以前はアメリカの輸入品でした

画像のピントがボケていてスミマセン

(グロではないのでご心配なく)

98わんにゃん@名無しさん2017-01-04 20:50:04

金銭的にも精神的にもお辛いですね

ケトンのリスクはインシュリン注射しないことではなく食べないことによると思う。食べなきゃ血糖値上がらないから注射いらないし

自宅でリラックスして食欲戻りますように

99わんにゃん@名無しさん2017-01-04 20:56:14

私も二年前に通った道だわ

うちは年寄り猫だけど今は元気

金銭的にも安定して毎月一定になったから何とか出来てる

早く安定しますように

102わんにゃん@名無しさん2017-01-04 23:42:53

>>98

>>99

サンクスです

さっき年寄り用のミルクちょっとだけ飲んで

ベットの上で寝てます

飲む時もちょっと飲み込みにくそう違和感があり

気になるので明日の朝もインスリン出来なかったら

病院行ってきます

104わんにゃん@名無しさん2017-01-06 23:12:08

>>99

やっと日本仕様になったんですね。

シリンジの針のほうはどうですか?

101わんにゃん@名無しさん2017-01-04 22:36:30

>>100

あっ!日本で発売される前からプロジンクを使ってた方ですね!

新しくなったのかと勘違いしましたスイマセン

病院の在庫が捌けて日本版を扱い出したって感じなのかな

うちがランタスからプロジンクへ変更する時がそんな感じでしたw

在庫のランタスが捌けてからプロジンクへ変更って感じで

ただ、変更して3ヶ月経つのですがランタスの時の方が調子良いから戻したいって思ったりするんですよね

低血糖にならないギリギリまで血糖値は下がってるのに尿糖が出続けてるorz

105わんにゃん@名無しさん2017-01-07 14:06:52

>>104

>>99

>>100

の間違いでした。すいません。

ちなみに今までは

同様の廃棄ケース付の英語圏向けバージョンの使いまわしでした。

評判は過去レスのとおりですが。

120わんにゃん@名無しさん2017-01-14 22:01:11

ここ2、3ヶ月で徐々に体重増えてきて、やっと標準よりやや痩せくらいになってきた

糖尿進行して痩せきった状態で一緒に暮らし始めたから、こんなにふっくらして(まだ痩せてるけどはじめの頃に比べたらかなり)毛並みも綺麗な姿が嬉しくて可愛くてしょうがない

っていうただのひとり言ですが、誰かに言いたかった

122わんにゃん@名無しさん2017-01-18 20:34:52

>>120

遅くなったけど安定してきてるのかな、おめでとう!

良かったね!

きっと飼い主さんのその気持ちも猫さんに伝わってる、もっともっと元気になりますように。

123わんにゃん@名無しさん2017-01-19 19:59:36

>>122

ありがとうございます!

注射も嫌がらないしご飯もウェットなら療養食でもなんでも食べてくれる子で、かなり楽させてもらってる

それでも毎日夜中に起きて様子見たり、ご飯は小分けで1日7回とかあげて、遠出もできないしきついなーと思うけど(もっときつい方いっぱいいますよね)猫が元気で幸せそうなだけで報われますね

129わんにゃん@名無しさん2017-01-22 05:24:12

まだ出て半年位だけど猫用インスリンのプロジングが合う可能性あるから試せるなら試すべし

あとうちの病院だとどうしても合わなければ犬用のインスリンも選択肢として説明されたよ

130わんにゃん@名無しさん2017-01-22 07:18:00

何時間目に66mg/dlなのか分からないけど、ピークでそれなら低血糖というほどではないのでは。空腹時にまた400近くまで上がってしまうのですか?

ランタスは効き目が強いみたいです

うちはトレシーバに変えていただいたら上下する幅が小さくなりました

135わんにゃん@名無しさん2017-01-28 13:30:39

>>130

横からで失礼します。

トレシーバについて教えてください。

以前は何を使ってましたか?

その時ってやはり乱高下激しかったのでしょうか?

今は1日1回ですか

質問ばかりですみません

ウチも124さんのところと同じ感じで

測定時は400〜500とかあってピーク時は二桁まで下がります。10月くらいまでは安定していて1日中正常範囲にいたのですが急に安定しなくなりました。

獣医からは低い時間が長ければいいのでと言われてますが身体への負担を考えると何とか安定させてあげたい。

プロジンクは提案したけど否定的で却下されました。

ウチは、糖尿病以外にも疾患があるのでそちらからの影響で安定できない可能性もあるのですけど

何とかしてあげたいんですよね

138わんにゃん@名無しさん2017-02-01 02:41:17

>>135

プロジングを使っていました。

ケトアシドーシスを起こして入院。

糖尿病専門医を紹介してもらい、そこでトレシーバに変更。1日2回。

1ヶ月経過して体重3.6 から4.4へ。トレシーバ打ってから12時間後の血糖値348だった。最高血糖値780もあったので 下げ過ぎないのがいいのかも。プロジングは60位まで下がった。食欲あって身体もしっかりツヤツヤしている。吐かなくなったし機嫌良くしてる。嬉しい。

トレシーバは、1週間入院していろいろ試して急激に血糖値が落ちないので選択された。

合うインシュリン見つかるといいですね。

190わんにゃん@名無しさん2017-02-03 19:28:34

>>138

132です

ありがとうございます

ウチも700位から50位まで落ちる時あります。

元気も食欲もあり毛並みもいいのですが

心配でたまらない。

今ランタス使ってるのですが

食餌、サプリ、打つ場所変えたり

量の調整したり

私にできる事はやりつくしたけど

どうにもならなくてお手上げ状態。

獣医も、もうランタスも限界かなぁと言ってたので

獣医と相談してトレシーバに変更してみることにしました。

トレシーバ合うといいな

140わんにゃん@名無しさん2017-02-01 23:32:09

>>138

プロジンクが60まで落ちるって12時間後にですか?

やっぱしインスリンとの相性があるみたいでうすね。

189わんにゃん@名無しさん2017-02-03 18:30:38

>>170

ケトンは脂肪酸が分解されて出るのでライザップとかケトン食やってる人も普通に出るから一概に悪いとは言えない

でも糖尿病でケトン出てたら、食べ物から栄養取れず脂肪筋肉分解してるってことだからとにかく動物病院へ

血中のケトンが濃くなりすぎて危険な状態になったのがケトアシドーシス

251わんにゃん@名無しさん2017-03-01 19:58:39

>>249

薬局へ行ってウリエースって試験紙を買ってきてチェックしてみては?

体重と尿糖は自宅で定期的に検査した方が良いよ

たまたま検査の時に食欲がなくて食べなかったって可能性だってあるし

269わんにゃん@名無しさん2017-03-01 23:10:53

尿糖とケトンを一緒に調べられる試験紙は獣医さんでしか買えなくて、

100本入りで4千円ぐらいするんだけど、

ここ数年は病状が安定しているので普通の薬局で買える尿糖だけの試験紙も併用中

でも1週間に1回ぐらいはケトンも調べたいし、4千円の方も開封しちゃったから

一度開封してからあんまり長い期間は湿度の関係で置いておけないし、

でもちびちび使って節約したいし…というセコイ考えの間でジレンマがw

272わんにゃん@名無しさん2017-03-02 00:21:23

>>269

保管温度見て冷蔵庫OKだったら冷蔵庫に分けて入れると良いよ

試験紙も縦に2〜3等分しても良いし

普段尿糖出てないならケトン調べる意味もないけど

尿糖の試験紙もドラッグストアでウリエースを買うよりも

糖尿病外来の近くの調剤薬局へ行けば病院で使う品質のやつが100本1000円ちょっとで買えるよ

ウリエースって50本1300円位するよね?

275わんにゃん@名無しさん2017-03-04 16:05:34

>>272

なるほど、糖尿病外来の近くの調剤薬局ね

盲点だったから今度チェックしてみます

277わんにゃん@名無しさん2017-03-04 20:40:04

>>275

もし在庫がなくても取り寄せてくれるから聞いてみると良いよ

試験紙って色々なメーカーから出てるから最安ではないと思うけど

栄研ウロペーパーⅢ G (E-UR22)ってのが尿糖とpHが測れて100枚入り税別1080円だよ

もし尿糖だけのを出してる所があればもっと安くであるかも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする